第2回『老子』に学ぶ人間学 | 致知出版社 公式サイト

致知出版社|人間学を探求して35年

オンラインショップ

致知お申込み

セミナーのご案内一覧ページに戻る

第2回『老子』に学ぶ人間学

お申込み

[日程] 平成30年2月〜平成30年6月
[場所] 京王プラザホテル(新宿)
[会費] 18万円(全5講・税別)



PHOTO

リーダーのための古典活学講座


『論語』は人生を高め、
『老子』は人生の裾野を広め、深める――。

混迷の世といわれるいまこそ
リーダーは『老子』に学び、
万物の根源といわれる「道(タオ)」に沿って、
人生も経営も生成発展させたいものである。

お申し込みはこちら

期間 平成30年2月~平成30年6月(毎月1回・全5講)
【第1講】平成30年 2月 8日(木)
【第2講】平成30年 3月 15日(木)
【第3講】平成30年 4月 17日(火)
【第4講】平成30年 5月 18日(金)
【第5講】平成30年 6月 14日(木)
定員 50名
受講料 1名様・18万円(全5講・税別)
会場 京王プラザホテル(新宿)
> アクセス方法はこちら
主催 致知出版社
時間 13:00 ~ 16:00
※3時間講義 休憩含む

講座内容


NEC、日本銀行、三井物産、三菱東京UFJ、野村証券、富士ゼロックス、
トヨタ、AOKIホールディングス、慶応義塾大学……2,000社の経営幹部が
心酔するカリスマ講師を迎え、今年も待望の『老子』講座を開講します!

第1講 平成30年 2月 8日(木)
 宇宙からの視点を味わう

第2講 平成30年 3月 15日(木)
 のびやかな心に変える

第3講 平成30年 4月 17日(火)
 対立の心から共生の心へ

第4講 平成30年 5月 18日(金)
 とらわれない生き方を持つ

第5講 平成30年 6月 14日(木)
 絶対自由の境地で生を養う

●田口佳史先生の古典講座には、中国からも聴きに来る!

田口先生は『老子』をはじめ、『孫子』『論語』『貞観政要』『菜根譚』など、
47年にわたり中国古典に学び、リーダーの在り方を説き続けてこられました。
これまで経営指導に携わってきた企業は2,000社を超え、その分かりやすい講義には
定評があります。一流企業の経営者・経営幹部にも心酔する人が多く、
中には中国からも聴きに来る人がいるといいます。


「田口先生のお話を聞けば聞くほど、一つ一つが心に沁みていきます。
私の考え方の根本が大きく変わったのは、先生との出会いがあったからです」
(AOKIホールディングス会長・青木擴憲氏/『致知』2016年7月号より)


これまで数多くの経営リーダー、政治家たちに大きな影響を与えてきた
田口佳史先生の「活きた東洋古典」に学ぶ本講座。
万事お繰り合わせの上、ぜひご参加ください。



講師紹介

田口佳史氏

田口佳史氏

たぐち・よしふみ  昭和17年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、日本映画社入社。47年イメージプランを創業。著書に『貞観政要講義』(光文社)『超訳孫子の兵法』(三笠書房)『リーダーに大切な「自分の軸」をつくる』(かんき出版)『清く美しい流れ』(PHP研究所)『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』『人生に迷ったら「老子」』(ともに致知出版社)など多数。



お申し込み

HPよりお申し込み

以下のボタンをクリックし、お申し込みページへ移動してください。

お申し込みはこちら


電話でのお申し込み

受付時間:平日 午前9時〜午後7時

電話番号:03-3796-2115

     

もっと「致知」を知りたい方はこちらから

  • 致知とは?
  • 各界リーダーのコメント
  • 今月の致知
  • 読者からの声

Copyright 株式会社 致知出版社