致知出版社|人間学を探求して35年

2018年度新卒採用受付中

オンラインショップ

致知お申込み

セミナーのご案内一覧ページに戻る

やさしい古典活学講座『易経講座』

お申込み

[日程] 2017年7月~2017年11月(毎月1 回・全5 講)
[場所] KKRホテル東京
[会費] 1名様・15万円(全5講分・税別・懇親会費含む)
※同一会社または、ご家族から2名以上参加の場合、
お2人目から13万5千円(税別)



PHOTO

やさしい古典活学講座『易経講座』
伝統と革新・進化~変わるものと変わらないもの

伝統と革新・進化は事業の原点、
そして創業と守成の精神に通じます。
刻々と移りゆく時の中で変えるべきもの、
変えてはならないものは何なのか。
東洋最古の古典『易経』の叡智に学びます。

お申し込みはこちら

期間 2017年7月~2017年11月(毎月1 回・全5 講)
【第1講】2017年 7月 6日(木)
【第2講】2017年 8月 4日(金)
【第3講】2017年 9月 5日(火)
【第4講】2017年10月 4日(水)
【第5講】2017年11月 6日(月)
※第3講の後に懇親会を予定しております。
定員 50名
受講料 15万円(税別)
※全5講・懇親会含む
※同一会社または、ご家族から2名以上参加の場合、お2人目から13万5千円(税別)
会場 KKRホテル東京
> アクセス方法はこちら
時間 13:30 ~ 16:30
※3時間講義 休憩含む

講座内容


第1講 2017年 7月 6日(木)
易経とは
龍はなぜ雲とともにいなくてはならないか~乾為天

第2講 2017年 8月 4日(金)
大地と牝馬に習う陰の力
~坤為地
伝統と革新
――伝えるもの・受け継ぐもの・創り出すもの
~おふくろの味と嫁ぎ先の味、そして自らの味~味噌汁・肉じゃが

第3講 2017年 9月 5日(火)
創業と守成――伝える人と受け継ぐ人
~変易と不易~雷風恒その他の卦

第4講 2017年10月 4日(水)
革新がなければ伝統は守れない
~伝統・継承と革新・進化~沢火革その他の卦

第5講 2017年11月 6日(月)
永続のために変えるもの、変えてはならないもの
~老舗、ファミリー企業の盛衰に家訓あり~火風鼎その他の卦



講師紹介

竹村亞希子氏

竹村亞希子氏

愛知県生まれ。易経研究家。東洋文化振興会相談役。中国古典「易経」を、占いでなく古代の叡智の書としてわかりやすく紹介。企業の社長や管理職にアドバイスを行っており、企業経営に携わる多くの人々から厚い信頼を得ている。また、「易経に学ぶ企業経営術」「易経からみた成功と失敗の法則」などをテーマに全国で講演活動を行っている。NHK文化センター「易経」講師。著書に、『人生に生かす易経』、『「易経」一日一言』(いずれも致知出版社)などがある。



お申し込み

HPよりお申し込み

以下のボタンをクリックし、お申し込みページへ移動してください。

お申し込みはこちら


電話でのお申し込み

受付時間:平日 午前9時〜午後8時

電話番号:03-3796-2115(セミナー部)

     

もっと「致知」を知りたい方はこちらから

  • 致知とは?
  • 各界リーダーのコメント
  • 今月の致知
  • 読者からの声

Copyright 株式会社 致知出版社