2016年1月号 | 致知出版社 公式サイト

致知出版社|人間学を探求して35年

オンラインショップ

致知お申込み

PHOTO

2016年1月号
特 集リーダーシップの神髄

今月号のお試し読みはこちら

定期購読についてはこちら

目次

巻頭の言葉
道縁に導かれた人生 伊與田覺(論語普及会学監)

特集

リーダーシップの神髄

PHOTO

トップインタビュー リーダーは志を持て

金井誠太(マツダ会長)


PHOTO

対談 日本の父祖の生き方に学ぶ~アジアで愛される日本の先人たち~

池間哲郎(一般社団法人アジア支援機構代表理事)
井上和彦(ジャーナリスト)


大久保利通の生き方に学ぶ

勝田政治(国士舘大学文学部教授)


一流選手を育てる親の共通項

杉山芙沙子(一般社団法人次世代SMILE協会代表理事)


PHOTO

インタビュー 指導者の本気が不可能を可能にした~ミャンマー和平実現への道~

井本勝幸(ミャンマー政府認可NGOグレート・メコン・センター代表)


インタビュー 経営はトップの人間性で決まる~「牛角」全米展開までの挑戦の軌跡~

早川宗德(レインズインターナショナルUSA社長)


インタビュー 驕らない姿勢が人を惹きつける

野田文子(からり直売所出荷者運営協議会名誉会長)


PHOTO

対談 吹奏楽×ダンス 世界の頂点への道 ~かくて生徒の心に火をつけてきた~

藤重佳久(活水高等学校吹奏楽部音楽監督)
岩倉真紀子(京都明徳高等学校ダンス部顧問)


PHOTO

対談 日本を創ったリーダーに学ぶ

堺屋太一(作家、経済評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)


好評連載

私の座右銘

濵口道成(国立研究開発法人 科学技術振興機構理事長)


第一線で活躍する女性

木全ミツ(認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に会長)


二十代をどう生きるか61

石原慎太郎(作家)


生涯現役

山口琢磨(タイセイ・エンジニアリング社長)


人生を照らす言葉80

鈴木秀子 (国際コミュニオン学会名誉会長)


生命のメッセージ86

柳家花緑(落語家)
村上和雄(筑波大学名誉教授)


親子で読む孔子の人生4

安岡定子(こども論語塾講師)


禅語に学ぶ19

横田南嶺(円覚寺管長)


意見・判断50

天野馨南子(ニッセイ基礎研究所生活研究部研究員)


日本の教育を取り戻す32

占部賢志(中村学園大学教授)


大自然と体心

森由香子(日本抗加齢医学会指導士)


干支九星学

井上象英


小説・荻生徂徠18

童門冬二(作家)


致知随想

村岡浩司   運命は自ら創り上げるもの
田村 安       妥協のない人生を生きる
稲垣多恵子  常岡一郎先生からの学び
佐藤慎一郎  沼津港を変える新たな挑戦
古田 武     お客様に感動を与えるクリーニング
春野ももこ  人は皆、それぞれ欠如を抱いて生きている


「致知と私」読者から寄せられたお手紙


『心に響く小さな5つの物語』ニュース23


まんが〈うちの社長の器学〉

神保あつし


読者プレゼント / 致知出版社ニュース / こまく / BOOKS[書評]/ 木鶏クラブ通信


PAGE TOP

ピックアップ

リーダーは志を持て

金井誠太(マツダ会長)


PHOTO

日本の自動車メーカーの雄・マツダの快進撃が続いている。魅力的な名車を輩出しつつも、一時期深刻な経営危機に直面した同社は、いかにして再生を果たしたのか。開発のリーダーとして、マツダ車をゼロからつくり直す一大プロジェクトを主導した現会長の金井誠太氏に、変革を成し遂げる心構えと、リーダーとしての信念を伺った。

日本の父祖の生き方に学ぶ~アジアで愛される日本の先人たち~

池間哲郎(一般社団法人アジア支援機構代表理事)
井上和彦(ジャーナリスト)


PHOTO

日本はアジアの国々からどのように見られているのだろうか。池間哲郎氏と井上和彦氏は、それぞれの立場で長年アジアの国々を訪れ、現地の人たちの生の声に耳を傾けてきた。そこで分ったのは、西洋諸国の植民地支配の恐るべき実態と、日本の父祖たちの誇るべき足跡と卓越した指導力だった。

指導者の本気が不可能を可能にした~ミャンマー和平実現への道~

井本勝幸(ミャンマー政府認可NGOグレート・メコン・センター代表)


PHOTO

1949年以来続いてきたミャンマー政府と武装少数民族との内戦。その内戦を停戦に導いた一人の日本人がいる。ミャンマー政府認可NGOグレート・メコン・センター(GMSAEDC)代表の井本勝幸氏だ。氏は家族も財産もすべて捨てて、単身ミャンマーに乗り込み、命懸けの交渉を繰り返した。その足跡はまさにリーダーの神髄を体現したものである。

吹奏楽×ダンス 世界の頂点への道 ~かくて生徒の心に火をつけてきた~

藤重佳久(活水高等学校吹奏楽部音楽監督)
岩倉真紀子(京都明徳高等学校ダンス部顧問)


PHOTO

精華女子高等学校吹奏楽部を世界大会で二度の優勝を誇る強豪に育て上げ、今年、就任僅か半年で無名の活水高等学校吹奏楽部を全国大会初出場へと導いた藤重佳久氏。一方、全くのダンス初心者で顧問に就任した京都明徳高等学校ダンス部を全国大会常連校にし、本場アメリカのチームを抑えて四度の世界一に輝かせた岩倉真紀子氏。そんな二人の名伯楽が語り合う、世界の頂点に至るまでの道のりと人を育てる要諦ー=。

日本を創ったリーダーに学ぶ

堺屋太一(作家、経済評論家)
渡部昇一(上智大学名誉教授)


PHOTO

日本はこれまで、いくつもの興亡の岐路を乗り越えて今日を築いてきた。そして各々の節目で、国を大きく飛躍させたリーダーがいる。堺屋太一氏と渡部昇一氏に、日本と日本人にとりわけ大きな影響を及ぼしたリーダーを挙げていただき、リーダーシップの神髄を考えた。

二十代をどう生きるか61~強烈なエゴが人生を切り拓く~

石原慎太郎(作家)


PHOTO

石原慎太郎氏。日本の言論界の雄としてこの人の名を知らない人はいまい。大学在学中に執筆した『太陽の季節』が当時史上最年少で芥川賞を受賞し、一躍時代の寵児となったのは弱冠23歳の時である。以来、半世紀以上にわたって話題作を世にだし続けてきた。そんな石原氏が自身の原点である二十代の歩みを振り返りつつ、いまの若者へのメッセージを語った。

もっと「致知」を知りたい方はこちらから

  • 致知とは?
  • 各界リーダーのコメント
  • 今月の致知
  • 読者からの声

Copyright 株式会社 致知出版社