致知人間学講演会スペシャル「坂村真民 求道と祈りの生き方に学ぶ」 | 致知出版社 公式サイト

致知出版社|人間学を探求して35年

オンラインショップ

致知お申込み

イベント・講演会のご案内一覧ページに戻る

致知人間学講演会スペシャル「坂村真民 求道と祈りの生き方に学ぶ」

お申込み

[日程] 2017年12月16日(土)
[場所] 京王プラザホテル 本館47階「あけぼの」
[会費] 5,000円(税込)



PHOTO

講師
西澤孝一さん(坂村真民記念館館長)
 演題「かなしみを あたためあって あるいてゆこう」
横田南嶺さん(臨済宗円覚寺派管長)
 演題「仰げば光あり」

97年の生涯を詩に捧げ、「念ずれば花ひらく」など一万篇を超える作品を残した坂村真民氏。このたび弊社から真民詩に関する2つの書籍が出版されました。著者は、坂村真民記念館の西澤孝一館長と円覚寺の横田南嶺管長。互いに本の序文を書き合う仲であるお二人に、出版を記念したダブル講演会&トークショーにて真民氏への思いを語り合っていただきます。


演題「坂村真民 求道と祈りの生き方に学ぶ」

講師・西澤孝一氏

かなしみをあたためあってあるいてゆこう




にしざわ・こういち――昭和23年愛媛県生まれ。16歳の時、坂村真民と出逢う。18歳で真民の詩に感銘を受け、愛読書となる。大学を卒業後、愛媛県庁に就職し定年まで勤め、その間、坂村真民の三女と結婚。真民の晩年をともに過ごし、最期を看取る。平成24年より坂村真民記念館館長。著書に『かなしみを あたためあって あるいてゆこう』(致知出版社)。

講師・横田南嶺氏

坂村真民詩集百選




よこた・なんれい――昭和39年和歌山県新宮市生まれ。62年筑波大学卒業。在学中に出家得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。平成3年円覚寺僧堂で修行。11年円覚寺僧堂師家。22年臨済宗円覚寺派管長に就任。著書に『禅の名僧に学ぶ生き方の知恵』『人生を照らす禅の言葉』など多数。最新刊に『坂村真民詩集百選』(いずれも致知出版社)。

演題 坂村真民 求道と祈りの生き方に学ぶ
日程 2017年12月16日(土)
参加費 1名様・5,000円(税込)
会場 京王プラザホテル   本館47階「あけぼの」
> アクセス方法はこちら
スケジュール 受付 12時00分 ~

西澤孝一氏ご講演 13時00分 ~ 13時50分 
横田南嶺氏ご講演 14時00分 ~ 14時50分 
トークショー   15時00分 ~ 15時30分

お申し込み

HPよりお申し込み

お申し込みはこちら


電話でのお申し込み

受付時間:午前9時〜午後7時(日曜・祝日除く)

電話番号:03-3796-2111

受講料お支払い方法

※会費5,000円は、当日会場受付にてお支払いください。
     

もっと「致知」を知りたい方はこちらから

  • 致知とは?
  • 各界リーダーのコメント
  • 今月の致知
  • 読者からの声

Copyright 株式会社 致知出版社