致知出版社|人間学を探求して35年

2018年度新卒採用受付中

オンラインショップ

致知お申込み

IMG

親父には負けたくない

一世を風靡したテレビ番組
「料理の鉄人」で、「中華の鉄人」
と謳われた陳建一さん。

負けず嫌いな面を思わせる
あるエピソードに注目です。

───────「今日の注目の人」───

☆ 親父には負けたくない ☆

陳 建一(四川飯店オーナーシェフ)
   ×
中嶋 貞治(新宿割烹 中嶋店主)

※『致知』2017年4月号【最新号】
※特集「繁栄の法則」P50

───────────────────

【陳】
それと調理場に立つ度に
僕が思っていたのは、

「よし、きょうは頑張るよ」

ってこと。ただ、そんな気持ちは
周りの人間には見せないよ。

いちいちそんなことを
声に出していたら、
みんな驚いちゃう。

でも、その気持ちはずっと
持ってやってきた。

いつでも絶対に
おいしいものをつくるぞって。

【中嶋】
陳さんには、正しいことを
繰り返すことができる強さがあるよね。

【陳】
僕にはそれしかないもの。

【中嶋】
自分が一番正しいと思う
スタイルに早いうちに気づけて、
しかもそれを繰り返すことが
できる人が一流になる人だと僕は思う。

陳さんは正しいと思う
方向に向かって努力を
積み重ねてきたからこそ、
いまの陳さんがあるんじゃないかな。

【陳】
それでも、昔は親父と
比べられるのが悔しくってね。

ある時、常連のお客さんが
親父のことばっかり褒めるものだから、
一回だけ「うちの父がつくりました」
と言って自分がつくった料理を
出したことがあるんですよ。

陳さん

そうしたら、

「やっぱりさすが陳建民だ」

って言いながら食べてましたよ、
そのお客さん(笑)。

【中嶋】
そのくらい料理の味
っていうのは主観の世界だから。

【陳】
それである日…

※繁盛店の二代目という
 全く同じ境遇にあるお二人。
 息の合った対談の続きは
 本誌でお楽しみください。

毎日 配信中!「人間力メルマガ」

人間学を学ぶ「致知」のエッセンスをギュッと凝縮 読者数47,000人!!

特典1仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!

特典2メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり

特典3朝礼でのスピーチネタとして使える!

メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

致知
2017年4月号 特集「繁栄の法則」
「人間力メルマガ」 読者数47,000人
  • 仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!
  • メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり
  • 朝礼でのスピーチネタとしても使える!
メルマガ登録はこちら 無料
今すぐ 月刊「致知」を定期購読しませんか?
大切なあの方へ「致知ギフト」
×

Copyright 株式会社 致知出版社